千東 史和 (フミ) はクロスロード教会創立時からの牧師です。

大阪で生まれ育ち、関西に住む私たちにとってとても親しみやすい人物です。

クリスチャンの家庭で育ちながら、十代にはイエス・キリストとの個人的な関係を築くことがむずかしかった20歳の彼は、神戸バイブルフェローシップ(クロスロード教会設立チームを送り出した教会)に通い始め、キリストに献身しました。

そこで、クリスチャンとしての生活、しもべ型リーダーシップと健康的な教会の運営のイロハを学び、ワーシップリーダーとして、またシングルス(独身者)のミニストリーの牧師としえ働きました。その中で、健全に機能する教会を立て上げるという情熱と野望が彼の内側に育っていきました。

関西学院で社会学を学び、卒業論文では「どうして消費社会には健康的なキリスト教会が必要なのか」をテーマにしました。趣味は、読書(マンガを読むように聖書やキリスト教書籍、リーダーシップ/ビジネス書籍を読みます!)、音楽(ギターとピアノ)、それからバスフィッシング(釣った魚のサイズを誇張して回るので注意!)。

奥さんの実知子さんとは1998年に結婚して、ティーンエイジャーの息子と娘の4人家族です。彼にとって、家族は人生の最高の喜びです。